横浜にある介護福祉士・社会福祉士を養成する福祉の専門学校卒業生の方へ アクセスマップ

横浜市にある介護福祉の専門学校 横浜国際福祉専門学校。社会福祉士短期養成科についてのご案内。

横浜国際福祉専門学校の電話番号 フリーダイヤル 0120-883-294
横浜国際福祉専門学校への資料請求
 
  1. 横浜国際福祉専門学校 ホーム
  2. 学科・資格
  3. 社会福祉士短期養成科

通信社会福祉士短期養成科働きながら国家資格を取得。

横浜国際福祉専門学校 学科・資格紹介 社会福祉士短期養成科メイン画像

働きながら介護福祉士(国家資格)の受験を目指す方をサポート!

10ヶ月・定員60名・取得資格:社会福祉士国家試験受験資格 ※ 募集対象地域・入学資格条件あり
社会福祉士は、さまざまな人と関わり合いながら問題解決に向けた相談支援を行っていく仕事です。経験豊富な講師が受験・合格に向けて全面的にサポートします。一緒に合格を目指しましょう。


学び続ける気持ちが大切です。

あなた自身はどんな社会福祉士に相談にのってもらいたいですか?専門職としての知識や技術も大事ですが、相談する人に「この人なら相談できる」と思っていただけることも大切です。あなたの理想とする社会福祉士に近づけるよう、必要な学習を積み重ねましょう。その延長線上に資格取得があります。学びたい気持ちを合格につなげるために全力でサポートします。資格取得に向けて共にがんばりましょう。
矢原 絵理 先生

矢原 絵理先生

ここがポイント!

働きながら社会福祉士を目指せる、横浜国際福祉専門学校の4つの魅力。

神奈川県内発社会福祉士短期養成施設
本学科平成24年4月に神奈川県内に初めて設置。県内で唯一「短期養成施設」として学べる環境が整いました。

10ヶ月短期間で社会福祉士を目指せる
本学科の学生は4月に入学、翌年1月卒業。10ヶ月という短期間で集中して学び、1月末の国家試験合格を目指します。

働きながら学べる通信教育
本学科は、レポート添削とスクーリングによる通信教育なので、働きながら資格の取得を目指すことができます。スクーリングは週末を中心に、演習6日間、実習指導を4日間行います。

受験対策合格をフルサポート
定期的に受験対策(有料オプション)を実施し、合格に向けてサポートをしていきます。また、随所で受験の心得や問題集の選び方、模擬試験等についてご紹介していきます。


資格取得までの流れ

資格取得までの流れ図

資格取得ルート

資格取得ルート図
カリキュラム
時間数
印刷教材の授業
面接授業
実習
現代社会と福祉
180時間
相談援助の理論と方法
360時間
地域福祉の理論と方法
180時間
相談援助演習
405時間
45時間
相談援助実習指導 *
243時間
27時間
相談援助実習 *
180時間
合計
1,368時間
72時間
180時間

※ 相談援助実務に1年以上従事した方は免除になります。

ページトップへ