横浜にある介護福祉士・社会福祉士を養成する福祉の専門学校卒業生の方へ アクセスマップ

横浜市にある介護福祉の専門学校 横浜国際福祉専門学校。実務者養成コース・適応自立支援コース・通信の社会福祉士短期養成科も入学を受付中。

横浜国際福祉専門学校の電話番号 フリーダイヤル 0120-883-294
横浜国際福祉専門学校への資料請求
 
  1. 横浜国際福祉専門学校 ホーム
  2. 本校について

本校について本校の魅力を紹介します。

横浜国際福祉専門学校について メイン画像

笑顔に変わる理由がある

福祉の現場では、人間に対するあたたかい心と豊かな心が大切です。利用者としっかり向き合い気持ちを汲み取り、ひとり一人の利用者様に何ができるのか、何をすればいいのかしっかりと考えることのできる援助者を育ててまいります。また、学ぶという姿勢をひとり一人が自ら持てるような教育を目指しています。

幅広い年齢層の学生が在籍

高等学校卒業者から社会人経験者まで幅広い年齢層の学生が在籍しています。世代や考え方等は異なりますが、目指している目標は一緒。お互いを尊重し切磋琢磨し合いながら学校生活を過ごしていきます。


多種多様な介護実習

2年間で合計6回の実習を用意。多様な施設・事業所で実習を行うことができます。(通所施設、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、訪問介護、障害者支援施設等)


確かな就職実績

高齢化率の上昇にともない、介護福祉士の需要もますます高まってきています。就職指導は、学生1人ひとりの希望や適性を考慮しながらきめ細かい指導を実施。就職担当の教員を中心にクラス担任、学科担当教員が一丸となって行っています。


見学だけでは終わらない!海外研修を実施

開校以来、「シンガポール研修」を実施。現地社会福祉協議会の講義を受け、現地社会福祉施設で実習を行います。また、現地のボランティアと共に地域研修に参加し、シンガポールを自分の足で探索することができます。
海外研修のご紹介はこちら


横浜国際福祉専門学校 校長 坂本 翔子

心に寄り添う。

社会福祉の現場で働くということは、人の心に寄り添って働くことです。

あなたは、人と向き合っていますか。
あなたは、人と手をつないでいますか。
あなたは、人と共に並んで歩いていますか。

人の命は何ものにも代え難いものです。心に寄り添って人の尊厳を守る仕事が福祉の仕事、といっても過言ではないでしょう。人間の尊厳を守るためには、様々なバリアと戦うことでもあります。また、ひとりでは戦えなくても同僚や他職種の方達とまさしく繋がって、さらに地域の方達をも巻き込んで成し遂げていくものです。
利用者のこころに寄り添うことができる 支援者になりましょう。

校長 坂本 翔子

ページトップへ